投資に対する意欲が湧いて来ています

FXや株式投資で成功している人を、テレビや雑誌でよく見かけます。

正直、とても興味があります。

一気に大きな金額を手に入れることができると聞くと、すぐにでも始めてみたいと思わせる夢のような話です。

特に、FXは主婦のお小遣い稼ぎとして、昼の番組でもよく紹介されています。

インターネットで広告もよく見かけるので、株式投資よりは簡単にできそうな気がします。しかし、どんなに簡単に見えても投資にはリスクがつきものです。

なんとなく、株は失敗すると恐いというイメージがあります。莫大な負債を抱える危険性があることを想像すると、簡単に手を出せるものだと思えないです。

逆にFXの場合、成功している人の話ばかりで、失敗談はめったに聞きません。

まだ、世の中に紹介されて日が浅いからだと思います。ゲーム感覚で始めて、失敗する可能性を考えると怖い気もします。

とりあえず投資というと、なんだか難しそうなイメージというか先入観があることは間違いいないです。笑

というのも、単に経済や金融に詳しいだけでは儲けにつながらないからです。

例えば、どこそこの国の大統領の発言内容とか金融政策、さらには中東情勢なんかも大きく影響していて、いろんなことに目を向ける必要がありそうです。

が、私はそのあたりの事に対する知識が皆無であり、おそらく投資を始めたならば、かなりの確率でマイナスをたたき出してしまうことでしょう。

だって、よくよく考えてみると、投資をする人がみんながみんな儲けを出すなんてのは、絶対に不可能ですもんね。

つまり、儲ける人がいる一方で必ず負ける人がいるのかな・・と。

それを考えると自分にはちょっと向いていないというか、怖さが先行して一歩を踏み出す勇気が出ません。

とはいえ、最近ではFXのような割と初心者でも手を出しやすいものがかなり浸透していて、やっぱり興味があったりします。

FXも株と同様にしっかり基礎を勉強してから始めたいと思っています。

しかしながら躊躇していた思いとは裏腹に投資をしてみようという意欲がどんどん湧いて着ちゃうんですよね。

FX取引は、おおきな可能性を秘めています。
その証拠に、学生や専業主婦といった方も参入をしてきています。
そして中には大成功を収めている方もいます。
少額の取引で大きな利益を上げられるようなシステムにもなっていますので、学生や専業主婦といったような取引に使えるお金が限られている方にも、対応をしてくれているというわけです。

そのFX取引ですが、せっかくなら海外FXに目を向けてみるべきです。

海外FXには大きな可能性が秘められています。大きな利益を上げたい方は特に国内よりも海外がお勧めになります。 ただし、海外FX業者につきましては口座開設が難しいとひいてしまう方もいます。特別なやり取りも必要ではないかと思ってしまう方もいます。

書類なども海外へ郵送していかなければいけないのかと思ってしまっている方もいます。しかし、わずらわしいような手間は一切かかりません。
実は、WEBフォームのみで口座開設につきましては完結するようになっています。
ですので、何か他にしなければいけないというわけではありません。

家に居ながらにしまして海外FX業者の口座を開設できるということで、安心して海外FXを利用できるはずです。

特別に投資の才能が無くても株式投資やFXは出来ることを知ったからには、やってみたいなと思うようになって来たのです。

お金を増やしたいという気持ちはずっと持っていました。
ネットの証券会社がすごく使いやすくなっていることで会社員の人や主婦の人も株式投資やFXをやっているみたいですし、私だってやれそうですと自信が湧いてきました。

証券会社のホームページをたくさん見て回って手数料の安い証券会社で株式投資が出来るよう口座を開設しました。株式投資をしやすいツールを利用したりすることが出来るのでとても便利です。

パソコンでもスマホでも株の売買が出来るのはなんだかすごいなと思いました。

どのタイミングで株を買ったらいいのかなと悩みますが、口座を開設したので、これからはいつでも株の売買が出来るのでいいタイミングで投資をすることが出来るといいです。

こんなに簡単に株式投資って始められるのだなと知りました。やってみないとわからなかったことですし、投資にもFXに対してももっと積極的になろうと思います。

私は全くの無知からFXを始めました。

最初は上手く行きませんでしたが、そのうちFXについて興味が増し、FXに関する情報、勝てそうな情報など、情報収集に躍起になりました。

FX中心の生活になったことで段々とFXで勝てるようになり、これは専業で行けるな、と踏んで勤めていた会社を辞めて24時間FX漬けの生活になりました。FXは運だけではありません。ちゃんと情報収集をして、常にお金の動きを見張る事で勝率がアップします。

生活の全てをFXに捧げる事で私は50万円しか無かった資産をなんと2000万円にまで殖やすことができました。

けれどもFXに集中をしたいあまりに食事はカップラーメン、部屋の掃除をする余裕も無く、他の人のように人生を謳歌することもありません。FXに勝つためにはそれだけの生活の犠牲が必要となるのです。

FXの勝者の割合って1割なんでしょ?
あとはみんな負け組ってわけで。

最初のうちの怖いもの知らずのときのトレードが一番良く勝ってたかな(笑
もちろんその時の流れでたまたま勝ってたっていうのもあるんでしょうけれど。

負け出すといくらチャート見ても指標見てもニュース見ても分析しても勝てないし。
勝てる時なんてケータイ片手にパチンコしてても勝てるんだもん。

自分のテンションにいい時にトレードするのがすごい大事なんじゃないのかな?
だって超一流のプロのトレーダーだって読み違いいっぱいしてるもん。

参考にしてて痛い思いしたこと山のようにあるし参考にしてて負けると参考にした文章書いた人に腹が立つしね(笑
勉強すればするほど奥が深すぎて意味不明なとこ多いしねきっと一生勉強しても理解しきれる人なんていなんじゃない?

結局のとこ完全自己責任で自分のトレードルール決めてここまで逆向いたら逆差しでさようならーってするようになってからもちろん負けもするんだけどね、あんまり減らさないでトレードできるようになりましたよ。

私はFX歴一年くらい、基本的な用語や知識しか知らずにFXを始めましたが、20万円を元手にしてこの一年で40万円の利益を出すことができました。

勝てた理由はごくごく簡単で単純です。スワップポイントの高い通貨を長期保有する、そして円高で買って円安で利益確定の繰り返しをする、ということだけです。

最初はデイトレードをしてみましたが、知識のなさゆえに大負け。負けた翌日は一日中ひきずってしまい、自分には向いていないとわかりました。そこで方向転換し、長期保有でじっくりと育てる方針に。

一番スワップポイントの高い南アフリカランドを選び、9円台前半で買い増して10円を超えたら利益確定を繰り返しました。その結果、何とか利益を出すことができたのです。

コツは、円高が続いてマイナスになっても、慌てずじっと待つこと、そして円安になったら「もっとあがるかも…」と思わずにさっさと利益確定することです。

誰でも楽をして儲けたいと思うはずです。けれど、どうすればよいかわからない。

今の自分もそんな状況にあると思います。

FXの本を買ったり、ネットで株について調べたりはするが、実行までには至っていません。

何百万稼いだという話はよく聞きますが、自分にも出来るのだろうか、儲けたいのに損をしないだろうか、考えることがめんどくさいなどが原因です。

そんな私も貯金をしようと思ったときに投資信託を紹介されました。どうせ預けてすぐに引き出さないなら投資信託もおすすめと言われました。

大きい額ではないため損したとしても少額だろうと思い始めることにしました。まだ始めたばかりで結果が出ていないためこれからが楽しみです。もう一つ挑戦したいものがFXです。

他人に任せず自分の判断で取引ができ、情勢に左右されギャンブル性は高いですが、稼げる額も大きいと初心者ながらに思うからです。周りに投資している人がいないので不安ですが、それは周りより成功できるチャンスでもあると思っています。

株式投資において利益を出す方法として多くの人はまず配当利回りがいい会社を選ぶ傾向があると思います。

確かに配当利回りが高い銘柄は株式の売却時の利益と配当金ももらえるので、このようなところに目が行くのだと思います。また、その銘柄は株価が下がったとしても配当利回りが高い銘柄なので含み損を我慢してそのまま保有できるのです。

しかし、配当利回りが高い銘柄は多くの場合は株価の値上がり益が見込めないことを株式投資初心者の方はほとんど知りません。大抵の高い配当金の銘柄は、その銘柄が人気がなく長い間株式市場に放置されているので配当利回りの高い銘柄なのです。

そのためそのような銘柄は残念ながら値上がり益はあまり期待できないのです。

ですから、株式投資の値上がり益を得たいと思ったのならば、配当の有り無しや利回りなどはいったん無視をして、純粋にこれから値上がりそうな株式を見つけた方が値上がりする株式を見つけることができると思います。

投資には、様々な方法があります。有名なのは株や先物取引、不動産などの取引でしょうか。

どのような投資をするにしても、まずは、基本的な知識と、元手となるお金が必要になってきます。

現在はインターネットで様々な情報が手に入るようになっていますので、まずは、知識を蓄えることから初めて見るといいかもしれません。

投資で重要なのは、リスク管理なのではないかと思います。

自分の全財産を投げ打って、結果、一文無しになってしまっては仕方がありません。まずは、投資に使えるお金を限定し、損してもいいくらいの気持ちで初めてみることが必要だと思います。

ある程度、経験を積んできたら、投資するお金を増やすことも可能だと思いますが、手始めは、出来る限り少額のお金で始めることが大切です。

投資をする場合、普段はサラリーマンなどで働きながら、投資活動を行うという人が大半だと思います。

時間のない中で活動していくには、やはり長期スパンで、焦らずじっくり続けていくということが大切だと思います。